ミカサ安城デイサービス

特殊浴槽を2機完備したデイサービスセンターを併設しております!

サービス付き高齢者向け住宅 ミカサ安城1F東側に併設された通所介護施設です。
2012年 9月に開設いたしました。

デイサービスとは・・・

介護認定を受けられたご利用者様を朝迎えに伺い、日中を入浴やお食事、レクリエーション、機能訓練など1日を楽しくお過ごしいただき、夕方お送りするサービスです。

ご高齢になると外出の機会が少なくなりがちです。デイサービスを利用することによって、ご自宅から外にでることで社会参加の第一歩に繋がります。

また、孤独感をなくし、生きがいとハリのある生活を取り戻すと共に、ご家族の身体的・精神的負担の軽減も目的としています。

デイサービスをご利用いただくメリット

メリット1 孤独感を解消できる

高齢者の人間関係は家族に限定されがちですが、家族以外の人々に施設で会うことにより、孤独感の解消に繋がります。

メリットその2 人間関係を広げて日々刺激を受ける

レクリエーションなどの活動を通して、人間関係を広げることは大きな刺激になります。またそれにより、精神的に良い影響を及ぼすことが期待できます。

メリットその3 ご家族の負担を軽減できる

普段、自宅で介護されているご家族の精神的・身体的な負担を軽減することができます。介護者の「4人に1人が介護鬱」と言われるほど、介護は精神的、心身的にも非常に大きな負担となります。ご利用者様がデイサービス施設にいる間にゆっくり休息をとったり、用事を済ませたりもできますし、送り迎えの負担もありません。

ミカサ安城デイサービスの特徴

その1 お食事

お昼はスタッフが愛情を込めて一品一品手作りし、ご利用者様にご提供いたします。いつも接しているスタッフだからこそ、皆様の嗜好・嚥下・咀嚼状態を熟知しております。もちろん個別食にも対応可能です。

日々の健康はおいしい食事から!

その2 機能訓練

機能訓練は、ご利用者様の日常生活における生活機能の維持・向上を図ることを目的として行います。要介護1以上の認定の方には「個別機能訓練」を要支援認定の方には「運動機能向上」とそれぞれのメニューでの対応をいたします。訓練に入る前に機能訓練指導員と生活相談員が、ご利用者様の日々の生活状況を把握しどのような機能訓練を行うべきか、個別に評価を行い目標を設定し訓練計画をたてます。機能訓練指導員と介護職員が立会い安全に配慮しつつ機能訓練を行います。また、訓練内容を短期目標・長期目標それぞれにわけ、達成できたか否か評価を行います。

その3 お風呂~個浴

スタッフがご利用者様の状態に応じて見守り・介助をいたします。時間はかかってもご自分で出来る事はご自分でしていただき、機能の維持・回復をも考えてケアしています。特殊浴槽(2台)での入浴により、介護度の重い方でも湯船に浸かって安心して入浴いただくことが可能です。

特殊浴槽 カトレア・パンジー

ミカサ安城デイサービスではご利用者様の安心・安全を第一と考え、身体状況に合わせ特殊浴槽を2台導入いたしました。一般浴槽と合わせて3台のお風呂で皆様をお迎えいたし、快適な入浴をお楽しみいただけます。

その4 同じ目線に立ったサービス

ご利用者様が、まるで自分の家にいるかのようにくつろぎ、自由に自分の想いを伝えて欲しいと思っております。

いつでも同じ目線に立って、ご利用者様の声に耳を傾け、本気で向き合い、寄り添う事により安心を提供いたします。

基本情報

営業日 月曜日~土曜日 (12/31~1/3は休業)
営業時間 8:30~17:30
サービス提供時間 9:15~16:30
定員 24名
事業所番号 2373101605
事業の種類 通所介護・介護予防通所サービス
指定年月日 2012年9月1日
区分 通常規模型通所介護
単位区分 7時間以上8時間未満(1単位)

費用について

小規模型通所介護
(1日あたりの料金)

要介護度 要介護度1 要介護度2 要介護度3 要介護度4 要介護度5
介護保険対象 基本サービス費 815単位 958単位 1108単位 1257単位 1405単位
入浴加算 50単位
個別機能訓練加算Ⅱ 50単位
合計料金 915単位 1058単位 1208単位 1357単位 1505単位
保険外 昼食・おやつ代 648円/回
教材費 100円/回

(1単位=10.14円)

介護予防通所介護

※保険対象分は月額定額制です

要支援 要支援1 要支援2
介護保険対象 基本サービス費 2115単位 4238単位
運動器機能向上加算 255単位
合計料金 2370単位 4491単位
保険外 昼食・おやつ代 648円/回
教材費 100円/回

(1単位=10.14円)

通所介護
(要介護1~5の認定の方)

介護度区分 要介護1 要介護2 要介護3 要介護4 要介護5
介護保険対象 通常規模介護費 ①
7時間以上8時間未満
645単位 671単位 883単位 1,003単位 1,124単位
入浴介助加算 ② 50単位
機能訓練加算Ⅱ ③ 56単位
サービス提供体制強化加算(1)イ ④ 18単位
合計①+②+③+④ 769単位 885単位 1,007単位 1,127単位 1,248単位
自費分 昼食代・教材費 昼食代(おやつ込)648円・教材費100円
合計748円
排泄ケア用品代
(ご利用時のみ)
リハビリパンツ1枚100円・尿取りパッド1枚30円

上記利用料の他に下記加算・減算が算定されます。

  1. 介護職員処遇改善加算(Ⅱ)として1ヶ月のご利用介護保険対象合計単位数に4.3%が加算されます。
  2. 地域区分として当施設は6級地に該当し、1単位=10.27円で計算されます。
  3. サービス付き高齢者向け住宅ミカサ安城に居住する方が当事業所をご利用される場合「同一建物減算」として1日あたり94単位減算となります。
  4. 当事業所が送迎を行わなかった場合(ご家族による送迎等)に片道47単位が減算となります。
  5. サービス付き高齢者向け住宅ミカサ安城に居住する方が当事業所をご利用される場合の昼食代はおやつ代(税込103円)のみとなります。

※ご利用者様の利用料自己負担額は、1ヶ月の利用単位数の合計に地域区分単位10.27円を乗じた金額の介護保険負担割合証に記載の負担割合がご利用者様負担となります。

サービス付き高齢者向け住宅ミカサ安城にお住まいで要介護1の方、介護保険負担割合が 1割の方の1日当たりのご利用料

796単位-94単位(同一建物減算)×4.3%(介護職員処遇改善加算)×10.27円(地域区分単位)=7,519.55円

負担割合1割=752円+103円(おやつ代)+100円(教材費)=955円

1日当たりのご利用料の自己負担分 955円

※計算はあくまでも目安となります。

介護予防通所サービス
(要支援1・2の認定の方)

要支援区分 要支援1 要支援2
介護保険対象 介護予防通所サービス費 1,647単位 3,377単位
運動機能向上加算 225単位
サービス提供体制強化加算(Ⅰ)イ 72単位/月 144単位/月
介護保険対象計 1,944単位 3,746単位
実費 食費・教材費(ご利用1回あたりの金額) 食費(おやつ代込)648円・教材費100円
合計748円

上記利用料の他に下記加算・減算が算定されます。

  1. 介護職員処遇改善加算(Ⅱ)として1ヶ月のご利用介護保険対象合計単位数に4.3%が加算されます。
  2. 地域区分として当施設は6級地に該当し、1単位=10.27円で計算されます。
  3. サービス付き高齢者向け住宅ミカサ安城に居住する方が当事業所をご利用される場合「同一建物減算」として下記単位が減算となります。
    • 要支援1の方 376単位
    • 要支援2方 752単位
  4. 当事業所が送迎を行わなかった場合(ご家族による送迎等)に片道47単位が減算となります。
  5. サービス付き高齢者向け住宅ミカサ安城に居住する方が当事業所をご利用される場合の昼食代はおやつ代(税込103円)のみとなります。

注意事項

介護予防通所サービスの利用料は、月額定額制のため、体調不良等により当初ケアプランにて作成した予定より利用回数が少なかった場合や月の途中の利用開始、終了した場合においても下記に該当する場合を除いて日割り計算ができませんのでご了承ください。

  1. 月の途中に要介護認定から要支援認定または要支援認定から要介護認定に変更となった場合。
  2. 同一保険者管内での転居等により利用事業所を変更した場合。
  3. 利用者と月の途中に契約、サービスを開始いた場合。

※ご利用者様の利用料自己負担額は、1ヶ月の利用単位数の合計に地域区分単位10.27円を乗じた金額の介護保険負担割合証に記載の負担割合がご利用者様負担となります。

サービス付き高齢者向け住宅ミカサ安城にお住まいで要支援2の方、介護保険負担割合が1割の方の1ヶ月のご利用料

3,746単位-752単位(同一建物減算)×4.3%(介護職員処遇改善加算)×10.27円(地域区分単位)=32,070円

負担割合1割=3,207円+103円(おやつ代利用回数)+100円(教材費利用回数)

※要支援認定の方のご利用回数の目安は、要支援1の方が週1回、要支援2の方が週2回となります。

一日の流れ

8:30
 お迎え

送迎車並びに居室まで皆様のお出迎えをします。

9:15~
 ご挨拶・バイタルチェック

施設に到着後はお茶など飲んで一服してから体温・血圧・脈拍などチェックします。

9:20
 入浴・余暇活動・個別機能訓練

入浴は一人一人個別での対応です。お身体が不自由な方も特殊浴槽でゆっくりと入浴いただけます。入浴以外の時間は、機能訓練、余暇活動を個別に行います。ご利用者様それぞれに機能訓練計画をたて指導員の指示のもととり行います。余暇活動も機能訓練のひとつとして間違い探しやぬり絵、漢字パズル、脳トレプリントなど楽しい余暇活動ご用意しております。

12:00
 昼食・口腔ケア・おひるね

飲み込みが悪い・むせるなどの場合もしっかりと介助いたします。お食事が終わりましたらお昼の休憩時間となります。昼寝をする方、楽しくおしゃべりをする方など、皆様それぞれに自分のペースで過ごされています。

14:00
 レクリエーション・行事

趣向を凝らしたゲームや行事をご用意しております。他の利用者様から注目してもらったり拍手をしてもらったりすることは、こころの健康に良いとされています。

15:00
 おやつタイム

皆様のお楽しみ!おやつの時間です。

15:30
 機能訓練・集団体操

ゆっくり、気持ちよく身体を動かしましょう!色々な道具を使い毎日別メニューでおこないます。

16:00
 脳トレ・ごあいさつ

スッタフが毎日思考を凝らし考えたメニュー皆様の頭の体操を行います。乞うご期待!!。

16:30
 送迎出発

皆様をご自宅や居室までお送りいたします。